リハビリ特化型デイサービス rehabili-dayservice

リハビリ特化型デイサービスと普通のデイサービスはどう違うの?

リハビリ特化型デイサービスと一般的な通所介護(デイサービス)との大きな違いは、食事や入浴サービスなどを提供せずに短時間の利用でリハビリに集中します。
また、リハビリに特化しているため、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士といったリハビリ専門スタッフが常駐していることが多いのも特長です。


無理なく自然に体が動く
あなたらしい生活を続けるお手伝い。

国家資格を持った理学療法士が常駐しており、リハビリの専門家としてご利用者の状態にあったプランを個別に考えていきます。それぞれに合った訓練を継続的に行うことで、ご利用者の日常生活でのお困りごとを解決して、生活の質を向上をさせるお手伝いをいたします。
「もっとうまく歩きたい、もっと体力をつけたい」等、利用者様に合わせ痛みを緩和しながら楽しく運動が行えるように、専門的な立場からご利用者様のお手伝いをいたします。

あいの風

  • 定員/午前15名 午後19名

あいケアステーション ワザリハ

  • 定員/午前19名 午後15名

リハビリ特化型デイサービスのサービス内容

送迎

車いすのまま乗車できるリフト付のワゴン車でご自宅まで、ご希望時間帯や身体状況に応じて送迎します。

バイタルチェック

血圧、脈拍を計測し、本日の体調のチェックをします。

個別機能訓練

理学療法士とは理学療法士及び作業療法士法に基づく国家資格を持つ専門家です。症状に合わせて個別にリハビリを行うことで、安心して施術を受けることができます。

集団体操

スタッフを中心としてご利用者様全員で行なう体操です。
目的によって様々なバリエーションの集団体操を行なっています。

リハビリ特化型デイサービスの1日の流れ(半日型)

お迎え
介護スタッフが専用車でご自宅までお迎えにいきます。
バイタルチェック
血圧・体温・脈拍・水分摂取など健康状態をチェックします。
集団体操
集団体操をして、体と心の準備をゆっくりと行います。自分のペースでゆっくり無理せずに行います。
個別機能訓練
スタッフが利用者様の症状にあったリハビリを行います。目的にあった運動をすることで効率よく、個別に不足している能力を向上することができます。
口腔体操(あいの風)
食べる機能の向上を目的としたお口の体操を行います。
整理体操(ワザリハ)
体操や機能訓練でお疲れになったお身体の筋肉を整えます。
コーヒータイム
お飲物、おやつをいただき、談笑しながら楽しい時間を過ごします。
お送り
介護スタッフが専用車でご自宅までお送りいたします。

よくあるご質問

リハビリ特化型デイサービスとは?

リハビリ特化型ディサービスは、食事・入浴を省いて短時間の利用で機能訓練、身体介護に重点を置き、スタッフに理学療法士・作業療法士といったリハビリ専門員がいることが特徴です。

簡単お問い合わせ・資料請求

このページには直接アクセスできません。

Recruit
採用情報
あなたの笑顔と優しさで
心を支える仕事をしませんか?
必要なのはあなたの情熱とやる気、そして真心です。
私たちと一緒に働いていただける方を募集しています!